【告知】労務上の悩み事相談ホットラインについて

この度、社員の労務上の悩み事、困りごとを相談できる、外部ホットラインを開設(契約)することにしましたので、お知らせ致します。

社員個々人が悩み事を抱え込んでいる状態は、会社としても同じく不幸なことだと考えますため

・労働法に詳しい外部専門家を活用
・社員個々人の悩み事を解決するための場面作り

を狙い、前田社労士事務所「LTCホットライン」を利用することとしました。


1.ホットラインについて

前田社労士事務所 LTCホットライン ( Labor Trouble Consultation )
相談窓口は、所長、副所長の2名です。 秘密厳守で対応してくれます。

2.LTCホットライン側から会社へ改善アクションがある場合

代表取締役社長(米澤亮治)を会社側窓口とし、丁寧・確実に対応致します。

3.社員個人からの相談は無料

4.秘密厳守

前田社労士事務所 LTCホットラインの規定上、
「相談受付をした回数」は開示されますが、それ以外の内容は一切開示されないことになっています。

※ 会社から要請があっても情報を開示しない
※ 相談者の了解があれば、了解を得た範囲で会社へ開示する

会社の方からも個人特定につながるような情報開示要請をするつもりはありません。
LTCホットラインは、個人特定を心配して相談を躊躇されないよう、配慮されています。

5.利用局面

主には下記のケースを想定しますが、会社の中の話であれば自由に相談されてよい、としています。

※ 労務上の困りごとを解決したい。
※ ハラスメントを解決したい。
※ 労働法がわからないので教えてほしい。
※ 自分からは言いづらいが会社に伝えて欲しいことがある。
※ 他、愚痴・不満

001_労務トラブル外部ホットラインの利用について

002_前田社労士事務所LTCホットライン